シンプルに生きる!情報を遮断する3つメリットと本当に必要な情報
スポンサーリンク
宮本
あれを調べて、これも調べて・・・
何から手をつけたらいいか分からない!

そんな悩みを解消します。

ネット社会が加速し、情報の溢れかえった現代では、ほとんどの情報には価値がなくなり行動することに価値が生まれるようになりました。

とはいえ、自分がどんな行動を取るかは、取得する情報に左右される部分が大きいですよね。

例えば、嘘じゃないことが前提なら「絶対に当たる宝くじ」という情報を聞いた場合、ほとんどの方は宝くじを購入するでしょう。

しかし、現実は情報が本物なのか偽物なのかが分かりません。

情報を集めることは、もちろん大事ですが、集めた情報を本物か偽物か見極める力がなければ、いくら情報を集めても意味がないどころか、物事が悪い方向に進む可能性さえあります。

そこで今回の記事では『情報を遮断する3つのメリット』をご紹介します。

記事の後半では『情報を遮断する方法』と『価値のある情報の集め方』も合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

こんな人向け
  • 行動力を上げたい
  • 自分のやるべきことを把握したい
  • 正しい情報か見極められるようになりたい

スポンサーリンク

情報を遮断する3つのメリット

瞑想する女性

情報を遮断するメリットは3つです。

情報遮断のメリット
  • 行動力が上がる
  • メンタルを安定する
  • 自分らしく生きることができる
順番に解説していきます

情報を遮断するメリット①:行動力が上がる

情報を遮断すると行動力が上がります。

そもそも、人が行動を起こせないのは理由は大きく分けて2つ。

  • 外部的要因
  • 内部的要因

情報は外部的要因に含まれます。

⇨行動力を上げるには邪魔者を全て排除すればOK!

人は余計な情報を得たばかりに、自分の行動に制限をかけてしまうことが多々あります。

例えば

宮本
よし!今日から副業頑張るぞ!

と意気込んでいても『副業のデメリット10選』という情報が目に飛び込んできたら、やる気を削がれてしまいますよね。

副業に限らず、自分の行動が余計な情報によって邪魔されている可能性は非常に高いです。

なので、行動力を高めたい方は情報を遮断してみましょう。

情報を遮断するメリット②:メンタルが安定する

情報を遮断することによってメンタルは安定します。

なぜなら、人はネガティブなものに目を向けやすい性質を持っているので、たくさんの情報を集めていると無意識のうちにネガティブな情報ばかりを集めてしまうからです。

さらにテレビのニュースでは、視聴率を獲得するためにネガティブな内容を報道したり、SNSではネガティブな内容がバズりやすくなっているので、世の中に出回っている情報は基本的にネガティブな内容となっています。

例えば

事件です!不正です!芸能人の浮気です!
〇〇ウザい!〇〇キモい!〇〇オワコン!

など。

ネガティブな情報は、自分は気にしていないつもりでも、実は精神的に小さな負荷を与えています。

なので「何だか分からないけどイライラする」という方は、情報を遮断してみてください。

情報を遮断するメリット③:自分らしく生きることができる

時に情報は『自分らしさ』を奪う原因になります。

  • 影響力のある人
  • 尊敬している人
  • 世間でいわれる常識

などの意見が、自分の価値観とズレていた場合、否定されたように感じてしまうからです。

例えば、僕はホリエモンの合理的な考え方が好きなのですが、ある点に関してホリエモンの主張が、僕の考え方と真逆だった場合。

宮本
僕が間違ってるのかな・・・

と感じてしまう可能性があります。

しっかりと器が整っていて

宮本
そういう考え方もあるよね

と思うのが難しいような場合、情報は遮断してしまった方が良いです。

一見、『正しそうな声』は自分らしく生きるのに邪魔となります。

『正しさ』は人よって違うので、自分が本当にやりたいことや好きなことを見つけたいと思っているなら、情報は一度遮断してみましょう。

情報を遮断する3つの方法

情報を遮断する方法は次の通りです。

情報を遮断する方法
  • テレビを見ない
  • 否定的な人と関わらない
  • SNSでネガティブな情報は即カットする

順番に解説していきます。

情報を遮断する方法①:テレビを見ない

テレビから得られる情報は、ほとんど価値がないので見ないようにしましょう。

というのも、テレビ番組の裏にはスポンサーがついていて、スポンサーが不利になるような情報は放送しないからです。

そして、スポンサーの多くは大手企業であり、大手企業には

  • 政治家
  • ヤクザ
  • 公的機関

などが密接に関係しています。

つまり、裏で行われている本当の悪事や、多くの人が知らないといけない事実がテレビで報道されることは決してありません。

ニュース番組で報道されていることなどは、裏で行われていることを隠すためのカモフラージュみたいなものです。

僕はもう10年以上テレビを見ない生活を送っていますが、不自由を感じたことは一度もありません。

むしろ、テレビを見なくなった時間を自分の好きなことに充てることができています。

宮本
芸能人の浮気なんて、知っても何の得にもならない!

情報を遮断する方法②:否定的な人と関わらない

否定的な人とは関わらないようにしましょう。

なぜなら、否定的な人は物事を否定するか、認めるかの偏った考え方を持っているからです。

なので、話す内容に主観や思い込みが混じっている可能性が高く、情報としては価値がありません。

例えば

否定的な人
絶対、あの人は裏でヤバいことやってるよ
否定的な人
この株は絶対上がるよ
〇〇さんが言ってたし

など。

否定的な人はテレビやネットと違い、話した分だけ自分の時間を奪われます。

なので、出来るだけ接触する機会を減らし、話しかけられても会話を最短で終わらせれるようにしましょう。

情報を遮断する方法③:SNSでネガティブな情報は即カットする

SNSは得たい情報を効率的に取得できるツールですが、使い方を誤ればとても有害です。

理由は

  • 炎上させるために情報発信をしてる人がいる
  • 同じ情報でも人によって解釈が異なる
  • 悪意を持って攻撃してくる人がいる
  • ネガティブな情報は広がりやすい
  • 元が取れない情報が多い

ネット上では、適当な発信をする人も多く、フェイクニュースなどが数多く出回っています。

中には、人を傷つけることを目的とした悪意のある発信もあるので、目にしてしまっても言い返したり、一緒になって悪口を言わず、ミュートにするか、すぐに画面を閉じるようにましょう。

価値のある情報を集める方法

どうすれば価値のある情報を集められるの?

価値のある情報を集める方法は次の5つです。

  • どんな情報であっても鵜呑みにしない
  • 自分の持つ情報を公開する
  • リアルで情報を集める
  • ニュースアプリを使う
  • SNSを活用する

順番に見ていきましょう。

価値のある情報を集める方法①:どんな情報であっても鵜呑みにしない

価値のある情報を集めるためには、どんな人からどんな情報を得たとしても、鵜呑みにしないようにしましょう。

情報は基本的に人から人に伝わります。

なので、自分に情報が回ってきた時には、伝わってきた人の数だけ主観や思い込みが混じっている可能性が非常に高いです。

例えば

優秀な人
今度、A社で最新テクノロジーを駆使したメガネが販売される。
だから、B社のメガネはもうダメだ。
鵜呑みの宮本
なるほど!
B社はもうダメか!
鵜呑みの宮本
B社はもうダメみたいだよ!
鵜呑みにする人
なるほど!
B社はダメなのか!

など。

少し極端な例ですが、情報を鵜呑みにしてしまうとこうなってしまいます。

なので、得た情報は鵜呑みにせずに

優秀な人
今度、A社で最新テクノロジーを駆使したメガネが販売される。
だから、B社のメガネはもうダメだ。
鵜呑みしない宮本
今度っていつ?
それってどんなメガネ?
なんでB社のメガネがダメになるんだろう?

得た情報に疑問を持ち、1つ1つ分解して自分で調べることが大切です。

調べた宮本
「今度」は今年の4月で
スマホみたいな機能を持ったメガネだった
B社のメガネとは、用途が違うからB社は問題なし

得た情報をベースに自分で調べて考える力を身につけることができれば、どんな情報に触れても問題なくなります。

なので、情報は鵜呑みにしないようにしましょう。

価値のある情報を集める方法②:自分の持つ情報を公開する

自分の持っている情報を公開すると価値のある情報は集まりやすくなります。

なぜなら、価値のある情報はタダで得ることができないからです。

例えば

  • 専門学校
  • 教室

など。

価値のある専門的な情報を得るためには、高い金額を払って情報を取得しにいきますよね。

それと同じで、自分が情報を出すことによって、引き換えに得られる情報もあります。

世の中にはお金で買えない情報もたくさんあるので、できるだけ自分の持っている情報は公開して、信頼を積みあげていきましょう。

価値のある情報を集める方法③:リアルで情報を集める

画面から飛び出る人

本当に良い情報を集めたいと思ったら、ネットではなくリアルで情報を集めましょう。

基本的に価値のある情報は、権力の高い人が持っています。

そして、権力のある人たちは情報の大切さを理解しているので、外部に情報を漏らしません。

例えば、大企業が新しい商品やサービスを企画することになった場合。

大きな企業の新サービスなどは、株価にも影響を与えることになるので正式発表がある前に、その情報が一般に出回ることはないのです。

なので、本当に価値のある情報がネットに落ちていることは、ほとんどありません。

価値のある情報を掴みたいと思うのであれば、パソコンの前に座っているだけではなく、外に出て情報を集めましょう。

価値のある情報を集める方法④:ニュースアプリを使う

ニュースアプリを使えば、テレビで脚色されていない情報を集めやすくなります。

自分の欲しい情報だけをサクッと抜き取ることができるのに加えて、コメントを読むことで違う角度からも情報を得ることができます。

ただ、前述したようにニュースアプリの情報も鵜呑みにしてはいけません。

仕入れた情報をベースにして、自分で深く追求してみましょう。

僕が見ているニュースアプリはnews picksブルームバーグ

スマートニュース です。どれも完全無料で最新のニュースを見れるのでオススメ。

ブルームバーグは、実際の株価などにも影響を与えるほど信頼性があります。

※ただ、現在アプリ版では英語表記しか対応しておらず、日本語版はブラウザからの閲覧のみとなっています。

価値のある情報を集める方法⑤:SNSを活用する

SNSは上手く活用すれば、良質な情報を得れることができます。

普段、関わることのできない人たちの声を生に近い形で聞くことができるので、興味のある人を積極的にフォローし情報を集めましょう。

ネガティブな情報には注意してください。

人の心は得た情報で作られる

飛ぶ女性

自分にとって本当に必要で正しい情報は何か?を見極めるためには、多すぎる情報を意図的に遮断する必要があります。

自分が情報を集めたいと思っていなくても、普通に生活をしているだけで大量の情報が頭に入ってきてしまい、精神にも行動にも影響を与えるからです。

人の心は見聞きした情報で作られているので、良い情報だけを集めていけば健全な心が育ち、素敵な未来へ連れていってくれるでしょう。

なので、より良い情報を得て、より良い行動を選択していってください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事