スポンサーリンク
副業を始めたい人
副業を始めたいけど、何をすれば良いんだろう?

Twitterでアンケートを取ったところ、副業をしている方のほとんどは在宅でできる副業をしていました。

そんな大人気の在宅でできる副業ですが、どうやって始めれば良いか分からないという方も多いですよね。

そこで、今回の記事では、副業を始めたことによって、独立しフリーランスになれた経験を持つ僕が『在宅でできる副業の始め方と必要なもの』をご紹介します。

副業どころか、パソコンすらほとんど触ったことのなかった僕でもできたので、誰でも実践できる方法です。

記事の最後に『在宅以外に僕が試した副業』も合わせてご紹介するので、興味のある方は参考にしてみてください。

こんな方向け
  • 収入を増やしたい
  • 転職を考えている
  • スキルを身につけたい
  • 副業にどんな種類があるか知りたい
スポンサーリンク

在宅でできる副業の始め方

副業の始め方はシンプルです。

  • やりたい副業を決める
  • パソコンを準備する
  • 実際にやってみる

詳しく見ていきましょう。

在宅でできる副業の始め方①:やりたい副業を決める

まずは、自分がやりたい副業を決めましょう。

在宅でできる副業は

  • ブログ
  • クラウドソーシング

の二つになります。

クラウドソーシングって何?

クラウドソーシングとは、ネットを通じて仕事(業務委託として)をすることです。

⇨クラウドソーシングって稼げる?フリーランスが思うメリット・デメリット

僕のオススメはブログです。

理由は次の通り。

ブログがオススメの理由
  • 資産性が高い
  • ストック収入になる
  • たくさんのスキルが身につく
  • 自分の好きなタイミングでできる
  • ブログ以外の仕事に繋げることができる

ブログを始めることによって、多くのメリットを得ることができます。

僕がフリーランスになれたのもブログを始めたからといっても過言ではありません。

ぜひ、あなたも副業をキッカケにブログを始めてみませんか?

⇨副業はブログが最強!?ブログを450日連続更新した結果

在宅でできる副業の始め方②:パソコンを準備する

在宅で副業を始めるには、パソコンが必須です。

どんなパソコンを買えば良いのかは、自分がやりたい副業によって変わってきますが、僕はなるべく良いパソコンを買うことをオススメします。

なぜなら、買ったパソコンのスペックによって、できる副業の幅が違うからです。

例えば

ブログが良いと思ったけど、始めて見たら動画編集の方が自分に向いてた

なんて場合、安いパソコンでは動画編集をすることはできないので、パソコンを買い直すことになってしまいます。

たまに

スマホ1台、1日5分で稼げます。

なんて見かけますが、100%詐欺なので注意してください。

僕は実際に会って話まで聞いたことがありますが、マルチの勧誘でした。

パソコンがなければ在宅での副業はできないと考えてください。

⇨安いパソコンはダメ?パソコンで迷ったらMacを買えばハズレない理由

在宅でできる副業の始め方③:実際にやってみる

ノートパソコンを触る人

やりたい副業が決まり、パソコンの準備ができたら早速やってみましょう。

クラウドソーシングの場合

自分の持っているスキルや得意なことを活かしたい方は、クラウドソーシングサイトに登録します。

有名なのはクラウドワークスランサーズココナラですが、僕のオススメは_istです。

有名な3社は仕事の量は多いですが、働き手が飽和状態なので、ベテランは単価の高い仕事を受けやすくなっているのに対して、初心者は単価の高い仕事を受けることがなかなかできません。


一方、_istは仕事の量は多くありませんが、ライバルがかなり少ない状態なので狙い目となっています。

もちろん、単価は安くても数をこなして、スキルを高めたい方は、クラウドワークスランサーズココナラでドンドン仕事を受注していきましょう。

宮本
本当に良いのは、一通り全部を試してみることだね

⇨フリーランスから学ぶクラウドソーシングで仕事がもらえやすくなるコツ

ブログの場合

ブログを始める場合は、まず自分のブログを作る必要があります。

ブログは無料と有料どっちがいいの?
本気で収入を得るつもりなら『WordPress』一択です。

Twitterでのアンケートもほとんどが、WordPressを使用しているという結果になりました。

WordPressが人気な理由は次の通りです。

WordPress無料ブログ
SEO有利不利
自由度高い低い
デザイン性良い悪い
ブログ以外の使用可能不可
ブログがなくなる可能性なしあり

WordPressと無料ブログでは、できることが圧倒的に違います。

少しの手間とお金はかかってしまいますが、その分ブログに愛着も湧くので、ぜひ検討してみてください。

とはいえ、無料でも有料でも、とにかくやってみることが重要なので、何もしないぐらいなら無料でブログを始めてみましょう。

宮本
僕も最初は無料ブログから始めたよ

⇨ブログは無料と有料どっちがいいの!?両方試した僕の感想

在宅以外に僕が試した3つの副業

在宅以外に僕が試した副業は次の3つです。

  • 治験
  • 転売・せどり
  • 短期トレード

別にオススメというわけではないので、興味のない方は読み飛ばしてください。

詳しく解説していきます。

在宅以外に試した副業①:治験

治験

先に言っておくと、僕が治験をしたのはたまたまです。

皮膚科に行った際、病院の先生から「治験やってみませんか?」と言われたのがキッカケです。

内容は花粉症の方(薬を飲んでいない方限定)を対象にした薬用シャンプーを使用するというもの。

週に一回病院に行くだけで1万円もらえるというので、試してみた結果、1ヶ月で4回病院に行き、合計4万円を稼ぐことができました。

宮本
本当にこれでお金もらっていいの!?

という感じでした。

ただ、治験をする前に専門医とのヒアリング、採血による検査などはしないといけませんし、スキルなどは身につきません。

それでも試してみたいという方は、ぜひ検討してみてください。

自分の条件にあったものを探せば、お金をもらいながら、悩みや不満を解消できるかもしれません。

ただし、あくまで治験ということをお忘れなく。

在宅以外に試した副業②:転売・せどり

僕が在宅以外に試した2つ目の副業が転売・せどりです。

プロフィールにも書いているんですが、僕は転売で22万円ほどの赤字を出してしまいました。

その経験から言えるのは、転売やせどりは本腰を入れてするより、家の不要なものを売るぐらいの方が良いということです。

もちろん、勉強すれば『安く仕入れて高く売る』などの大きな収益を得ることも可能ですが、どちらにしても転売やせどりは、次の仕事に繋げにくいと僕は考えています。

なので、本業と副業の合間に家を片付けつつ、不要な物を売ることを僕はオススメします。

宮本
僕は家の不要なものを売るスタイルに変えてから、数千円だけ利益が出たよ

在宅以外に試した副業③:短期トレード

最早、副業といって良いのか分かりませんが、短期トレードにも挑戦したことがあります。

こちらもプロフィールに書いた通り、8万円の赤字を出しました。

知識がない状態で短期トレードをしても99%失敗します。

その理由は

  • 売買する理由が適当
  • 冷静な精神状態が保てない
  • 取引をするたびに手数料がかかる

など。

短期トレードはプロでも失敗します。

よく、SNSで「FX」や「自動売買」と見かけますが、こちらも99%詐欺なので近づかないようにしましょう。

在宅でできる副業の始め方 まとめ

ボタンを押す男性
まとめ

始め方

  1. やりたい副業を決める
  2. パソコンを準備する
  3. 実際にやってみる

在宅でできる副業

  • クラウドソーシング
  • ブログ

初めての副業で、分からないことだらけで、戸惑うこともたくさん出てくると思いますが大丈夫です。

僕も1年半前まで、同じ場所に立っていました。

そんな僕がクラウドソーシングで初めてもらった仕事は、映画のレビューを書くという内容でした。

1文字単価=1円

何もできなかった当時の僕には破格の待遇だったと今なら思えます。

文章なんてほとんど書いたこともなく、本当に右も左も分からない状態で挑んだ結果、8時間かけて1000文字=1000円をなんとか稼ぐことが出来ました。

8時間で1000円を少ないと感じる方もいるでしょう。

しかし、あの時の1000円がなければ今の僕はいません。

まずは、稼ぐことより、新しいことに取り組んだことを大切にしてください。

世の中の99%の人は行動を起こせないので、たとえ稼げなくても副業を始めることができただけで、あなたは上位1%の存在です。

「仕事が忙しい」

「時間がない」

どんな理由があったとしても大切なのは、とにかく昨日と違う行動を起こし続けること

それさえできれば、仕事も好きなものが選べて、時間が生まれる未来が待っています。

あなたはどちらの未来を選びますか?

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事